世界の役立つニュース、気になる情報をお届け!

GOSSIPEN

ファッション 投資

エルメスの「バーキン」、投資に向かない理由とは?!

投稿日:

女性が一度は憧れる、エルメスの「バーキン」。

高額で希少価値も高く、年々価格が上昇しているバーキンは投資対象にもなり得る?!という話を良く耳にします。

今回は、高級バッグ「バーキン」は本当に投資対象になるのかどうか、調査していきます!

 

インターネットで高級バッグを再販するバッグハンター(Baghunter)の調査によると、バーキンの価格は、1984年の発売当初から一度も下落することなく、毎年その価値が14.2%上昇しているとのことです。

引用:プレジデントオンライン

 

「バーキン」とは?値段は?

 

 

バーキンとは、フランスの女優「ジェーン・バーキン」のために作られたバッグ。

製造や流通の絶対数が少ないため、需要が供給を上回っています。

幻のバックになっているんですね!

エルメスの「バーキン」の現在の価格は、最低100万円以上、高いものは高級車と同じような価格のものも。

しかし、どんなにお金を持っていても、お店に行っただけではバーキンを買うことはできないそう!

数が限定されているため、お店の店員さんに優遇してもらい、

バーキンを購入する機会を得られるか、

または運よくバーキンがお店にある時に来店できるか。

バーキンとの出会いは、とっても貴重なようです。

 

多くの人に愛され、長年高値で取引されているバーキンですから、

投資対象としても優秀な気がしますね!

しかし、調査をしてみると、「バーキンへの投資」はあまりオススメできないことがわかりました。

その理由は…

 

なぜ「バーキン」は投資として向かないのか?

 

需要と供給で価格が簡単に変化する

エルメスの「バーキン」の価値だけが上がり続けるというのは、誰にもわかりません。

今後、バーキンを買いたい人が少なくなると、供給が減り、需要過多、価格が下がるということも考えられます。

また、ファッションのためバーキンでもデザインによっては、流行り廃りがあるでしょう。

 

バーキンの品質を守ることが、とても大変

 

バーキンはレザーで一つ一つ作られており、ワインと同じように「生き物」です。

買った時の状態のまま(または、最善の状態で)保存したいとなると、

温度・湿度管理、保管場所も確保しなくてはいけません。

使うのはもってのほか?!

 

保険・セキュリティーの配慮が必要

 

バーキン一つ最低でも100万円以上、高いのバーキンが300万円、500万円と桁違い!

このバーキンを普段持ち歩くということは、お金を見せびらかして歩いているようなもの。

外出時や家でも、取られないように、セキュリティーを完備するか、保険をかける人もいるようです。

 

ブランド価値の保証がない

 

1984年から価格が下がることなく上昇してきた「バーキン」。

エルメスというブランドも、高級ブランドの最高峰として信用もあります。

ですから、今後もエルメスの価値は上がると信じたいですよね!

しかし、最近は人々のブランド離れが顕著。

エルメスもどうなるかわかりません。

 

高額のバーキンの売買は簡単ではない

 

いざ、バーキンを売りたい!となった時、高額のバーキンですので買ってくれる人を探すのもまた一苦労です。

業者に頼むと結局かなりの手数料を取られ、利益がなくなってしまったということもあるかもしれません。

 

まとめ

 

「バーキン」への投資は、バーキン好きで趣味が高じて!という愛好家の方には良さそうですね!

しかし、株や金などのように「リターン目的」での投資は向いていなさそうです

バーキンへの投資は、美術品やワインなどに近いスタイル。

よっぽどバーキンが好きな人にはできる投資かもしれませんが、

他の投資のような大きな利益は見込めなさそうです。

 

-ファッション, 投資

Copyright© GOSSIPEN , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.